ニュージーランド国民党がエミネムの曲を無断使用?

10月 6th, 2014

半月ほど前にこんな記事が出ていた。
「Eminem sues National Party over use of song」
日本では、要点だけの短い記事。
「エミネム、ニュージーランドの政党を著作権侵害で訴える」

エミネムがニュージーランドの国民党(与党)を訴えたって?
エミネムのヒット曲「Lose Yourself」を選挙CMに勝手に使ったとか。
これに対して国民党は、業務用音楽ライブラリー会社と正式に手続きをして、著作権管理団体にもちゃんと支払いもしていると主張。
「National on Alleged Unauthorised Use of Music」


問題のCMはこれ。


エミネムの原曲はこれ。


しかし、これってどういうこと?
CMに使われている曲は「Lose Yourself」とかなり似ているけど別の曲のようだ。
本来なら国民党を無断使用で訴えるのではなく、似た曲を作った業務用音楽ライブラリー会社と作曲家を盗作で訴えるべきでは無いのかな?

業務用音楽ライブラリー業に従事する者として、結末がどうなるかとても気になる。
ただ、こういう事案ってその後の記事が出ないことも多いのでどうなるか。
ライブラリーミュージックの「似た曲問題」はなかなか難しい。
なぜ似た曲を作るのかという事情などは今後ここで書いて行きたい。

※国民党が手続きをしたというオーストラリアの音楽ライブラリー会社。
http://www.beatboxmusic.com
※問題の曲を作った音楽ライブラリー会社。
http://www.spidercues.com