Epidemic Sound

エピデミック・サウンド
スウェーデン発の完全ロイヤリティフリー業務用音楽ライブラリーEpidemic Sound


ハイクオリティな音楽をシンプルな仕組みで提供することで、北欧を中心に欧米各国で、放送局をはじめとした様々なメディア企業から高い評価を受けている新進気鋭の完全ロイヤリティフリー業務用音楽ライブラリー(著作権フリー音楽ライブラリー) Epidemic Sound(エピデミック・サウンド)が日本でもお使いいただけるようになりました。膨大な楽曲数、高いクオリティ、シンプルな手続きと安心感。番組、広告、WEBなど映像コンテンツ制作時の選曲業務の強い味方となること間違い無しです。

スタジオ・ナチュレーザが日本総代理店として、日本のお客様へのご案内窓口を担当いたします。


 

Subscription契約

<Subscription契約>

音効、選曲の方、MAスタジオ様など
コンスタントに多くの楽曲を利用される方にオススメです。

 

 

Track Shop契約

<Track Shop契約>

映像制作プロダクション様、映像ディレクターの方など
案件ごとの制作予算で音楽を使いたい方にオススメです。

 


 楽曲25,000曲、効果音30,000点以上のライブラリー

フルサイズの音楽と効果音を合わせると55,000トラック以上の巨大な音楽ライブラリーです。毎月数100曲程度の新曲が追加されます。
さらに、多数のボーカル曲も魅力です。

 ハイクオリティな楽曲

スウェーデンを中心とした各国の作曲家による楽曲制作を指揮するのは、マドンナやセリーヌ・ディオンさらにあの大ヒットドラマ「Glee」の音楽も手がけた音楽プロデューサー。
放送局関係者の意見も取り入れながら制作された楽曲は映像コンテンツとの相性抜群です。

 JASRAC手続き不要

海外制作のライブラリーとしては大変珍しく、著作権団体への信託を行わず、団体メンバーの作曲家も使っていません。
全ての権利を自社で管理していますので、JASRAC等への手続きは不要で安心してお使いいただけます。

 海外やネットでの使用も安心

海外番販、海外での展示会、ネット配信などグローバル展開とインターネットの浸透により、音楽ライブラリーの権利関係について気をつけるべきシーンが増えてきています。全権利完全自社管理なのでこの点も安心です。



試聴はこちら Epidemic Sound

※楽曲はエピデミックサウンドのウェブサイトより試聴していただけます。
(OS、ブラウザ等の環境により再生されない場合があります。なるべく最新の環境にてご利用ください。)

※ご不明な点などお問い合わせは es@natureza.net またはこちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

Track Shop 使用開始申込

 

Track Shop 楽曲使用報告

 

→楽曲検索方法の詳しい説明 はこちら

 

チュートリアルビデオ(日本語字幕)

 YouTubeについて

エピデミック・サウンドは正しくお手続きをしていただいたお客様、クライアント様が安心してYouTubeにコンテンツをアップしていただけるように、YouTubeコンテンツIDによるブロックや他社広告の表示をあらかじめ回避できるよう対応をしております。そのためにURLのご連絡をお願いしております。

→YouTube URL報告はこちら




<業務用ロイヤリティフリー音楽ライブラリーについて>

日本で「著作権フリー」と呼ばれているロイヤリティフリー業務用音楽ライブラリーには著作権の管理状況の違いでいくつかの種類があります。 日本国内で作られているライブラリーは、JASRACに著作権を全く信託せずに全ての権利を自社で管理しているものが多いのですが、海外のライブラリーは逆にそれぞれの国の著作権管理団体に信託しているものがほとんどです。 海外の著作権管理団体に著作権が信託されているということは、ほぼ自動的に日本国内ではJASRACの管理楽曲になるというケースがほとんどです。 エピデミック・サウンドは海外のライブラリーとしては大変珍しく、全ての権利を自社で管理しています。 わたしたちは、音楽使用料(ロイヤリティ)の仕組みを著作権管理団体の関与を受けず、ライブラリー会社自体が完全にコントロール可能なもの(JASRAC等第三者への申請や支払いが不要なもの)を「完全ロイヤリティフリー (All rights included)」と呼んでいます。